便利グッズ マグナカートMC2

どうもです!
昨日野球が開幕しましたね!
最初は無観客とはいえ、プロスポーツ興行が再開したのは嬉しい限りです!
来月は待ちに待ったJリーグも再開しますし、こうやって少しずついつもの日常が戻っていくんでしょうね。

早く普段通りに戻ってもらって、ライブでガツンとデカい音鳴らして楽しみたいもんです♫


今回は機材ではないですが、縁の下の力持ち的な便利グッズを紹介したいと思います。
機材用のキャリーカート、マグナカートのMC2です!

f:id:fkdk1:20200620205636j:image
先日、遅ればせながらようやく購入しました。
今までも気にはなっていたのですが、エフェクターボードはギグケースに入るサイズにまとめたり、ギグケース自体もポケットが多く搭載されているものにしたり、リハに行く際の荷物をなるべくコンパクトにしていたため、そこまでの需要がありませんでした。
アンプもミニヘッドで肩掛け出来るケース付きですしね。
f:id:fkdk1:20200620205648j:image
一応、こういうタイプのキャリーカートは持っていたのですが、去年久々に使用したら取っ手のプラスチックの部分が取れてしまい、そのままお蔵入りとなっていますw


前回のエントリーで、ネックが折れたレスポールカスタムを迎えに行ったと書きましたが、重症なのでハードケースに入れてリハスタに常設されている楽器店へ持ち込んでいたので、リハ入る前に受け取った後持ち帰るのに億劫だなと思っていました。
久々のリハだったのでMyアンプも持って行きたかったですし、ギターもハードケース付きで運ぶとなるとなかなかヘヴィーな作業になるので、この機会に買ってしまおうかと思い立ち購入に至りました!


ここからレビューです。

実際に使ってみた感想ですが、ここまで荷物を軽く運べるとは思いませんでした!
車輪が大きくて、重心が低いのが大きく関与していると思われますが、とても10kgの荷物を運んでいるとは思えない快適さです!
カートを引っ張るように運んでもいいですし、カートを自分の前に出して押すように運んでも大丈夫です。
耐荷重が90kgとの事で、そこまで重い荷物を載せる機会はまぁ無いかと思いますが、普通に機材を運ぶ分には全く問題無しです。
コンボアンプやキャビネットなら、これで持ち運べそう!
持ち手にクッションが付いていて、そのクッションが柔らかいのもイイですね!
たたむと車輪が内側に収納されて、コンパクトになるのも非常にポイント高いです。
僕は5本収納出来るギタースタンドの裏側のスペースに置いていますが、部屋の中に置いても邪魔にならないので嫁さんにも優しい仕様となっておりますw
そして、何よりこれだけのハイスペックなのに安い!
サウンドハウスで4,000円ちょっとですからね!
今まで使用していたカートは2,000円~3,000円前後のモノでしたが、少し予算を追加するだけでこれだけハイスペックなカートが買えると思えばかなりコスパ良しだと思います。


ちなみに紐は付属されていないので、ダイソーで2本買ってきましたw
サウンドハウスでこのキャリーを買ったんですが、純正品の紐の評判がどうにもよろしくないんですよね(^^;;
荷物を括り付けるなら、100均の紐で十分です!


ただ、デメリットもいくつかありまして…
まず、単体で結構重量があります。
本体がカタログスペックで約5kgあるので、持ち運ぶのが結構億劫です。
底面が地面と接しているので、雨が降っていたり路面の状況が悪いと積んでいる機材が濡れてしまう可能性があります。
鉄板の上に段ボールを敷く等、対策が必要ですね。
このデメリットも、今まで購入を避けていた点ではあるのですが、一番のデメリットはギターを密着させて積むと、クリアランスが無くなってしまう事です…
さすがに持ち手にクリアランスが無いと手が痛いです。
以前使用していたカートは、ギターを引っ張って持ちやすいように取っ手が曲がっていたのですが、マグナカートだと耐空性を重視したせいか曲がっていません。
アンプやエフェクターケースを積む分には大丈夫ですが、ギターはみなさんご存じの通り背が高いので、どうしても持ち手と干渉してしまいます。
そこで、購入する前にこの問題を解消するためいろいろアイデアを考えてみました。


それが、このウレタンブロックです!
f:id:fkdk1:20200620231604j:imagef:id:fkdk1:20200620231926j:image
ハンズでこの2つのウレタンブロックを買ってきたのですが、ギターが干渉するフレーム部分に挟むことで、持ち手の部分にカートとギターの間にクリアランスが出来て、手を痛める事無くカートを運ぶ事が出来ます。
一番懸念していた問題を解決出来ました!
こうする事で、アンプとギターを積んだ状態でも問題無く運搬する事が出来ました!
ただ、階段の昇り降りはなかなか苦しいので、電車移動する際にはその点を考慮した方がいいですね(^^;;
カートの重さも相まってなかなかの重量になりますし、名古屋の地下鉄は階段多いですからw


以上、縁の下の力持ち的な便利グッズ、マグナカートMC2のご紹介でした!
ここまで機材の運搬が楽チンになるとは思いませんでしたよ!
皆さんもカートの購入を検討する際は、マグナカートを選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか!?


ではでは!